2010年02月11日

死んでも生きろ!

イメージでガンを治す方法もある

自分の血管の中を免疫細胞がパトロールしている様を思い浮かべる
免疫細胞のデザインは警官でもルーク・スカイウォーカーでも
好きなモビルスーツでも何でもいい
次に患部のガン細胞を分かりやすい悪者としてイメージする
次に免疫細胞が患部に到達してガン細胞をやっつけている所を
心ゆくまでイメージする

信じられないかもしれないがこれで小児ガンが治ったりする


癌細胞って確か42℃くらいで死ぬんでは無かったっけ。
体力貯えて、高熱に耐えられる体になって、温熱療法的なやつ試してみたらどうだろう。
あと、秋田の玉川温泉?の極微量の放射線が良いとか聞いたことがある。
自炊なんでそんなに費用も掛からなかったはず。

医者も、何もかも分かってる訳じゃないし、検証可能な範囲での事しか言えない。
俺の親父は、18年前、医者に何度も「もうこれで最後でしょう」と治療を終えられそうになって、家族もその都度、諦めさせられた。
でも今は普通に仕事してます。 医者の言うとおりにことが運ぶんであれば、とっくに死んでるはず。
人はみな、時が来なければ死にたくても死なれず、また、生きたくとも時が来ればそこまで。 
気楽にいきましょう。


死んでも生きろ!
_____O_____ __ _ _
    o
   。
(*゚ー゚)
そうなのか。

posted by しー at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | (`・ω・´) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。